お問い合わせメール御船山観光ホテル
インターネット予約 交通のご案内 観光名所探訪 良くあるご質問 ブログ
御船山楽園
風呂 本館 内庫所 パブリック 館内図 お料理 庭園
御船山楽園 御船山楽園御船山五百羅漢/御茶屋/大楠花ごよみ

 
春の御船山楽園

夏の御船山楽園

秋の御船山楽園

冬の御船山楽園

御船山楽園
1845年武雄第28代領主、鍋島茂義公は、まだかたくなに諸外国に門戸を閉ざしていた日本において、科学技術や学問を取り入れる事の必要性を痛感し、武雄の蘭学普及に尽力した名士です。そのたぐいまれな実行力と先見性に加えて、芸術面でも豊かな感性を持つ茂義公が創設したのが、この『御船山楽園』(旧萩野尾苑)です。わずか23歳の若さで筆頭家老の抜擢された茂義公は、標高210メートルの壮大な御船山の麓に、約15万坪の広大な回遊式庭園を創設し、武雄の地に癒しの空間を授けたのです。

池を巡る遊歩道沿いには「石楠花」「萩」などの四季の花々が植えられ、御船山観光ホテルの大浴場「らかんの湯」や露天風呂からも、その一部を見ることが出来ます。

▼入園料等は、御船山楽園ウェブサイトをご覧ください

http://www.mifuneyamarakuen.jp/


 
だご汁 ●楽園内の売店
季節のプラン
体験参加プログラム
●育児用品貸出します
別邸内庫所
立ち寄り湯
採用情報
記念室
ブログ
環境への取組み
●Yahoo天気情報
●会社概要
●個人情報保護方針
御宿 竹林亭
御船山楽園
武雄温泉 旅館 御船山観光ホテル
〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町武雄4100TEL 0954-23-3131info@mifuneyama.co.jp
御宿竹林亭御船山楽園